放火被害のアイドルAに麻薬疑惑


韓国のアイドルグループのメンバーAさんが麻薬投薬疑惑で内査を受けている。

16日、韓国のMBCはあるアイドルグループのメンバーAさんがこの日、瑞草警察署で麻薬簡易検査を受けたと報じた。

Aさんはこの日、アイドルメンバー宅放火事件で、オンラインを騒がせた張本人だ。

Aさんと一緒に住んでいた20代の男性チャンさんがAさんなど2人と口論した後に放火してから自ら鎮火するハプニングが発生したもの。

放火未遂の疑いで警察の取り調べを受けたチャンさんはAさんが向精神薬の一種であるゾルピデムを服用していると主張したと伝えられた。

Aさんの簡易検査の結果は陰性だと伝えられた。しかし警察は正確な検査のためにAさんに尿と毛髪の任意提出を求め、国立科学捜査研究院に精密鑑定を依頼する予定だ。

一方、Aさんの所属事務所側は「Aさんが不安障害の治療薬を処方され服用中」としながらも「問題となる薬物ではない」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-05-16 17:45:49.0