BOYFRIENDが解散「8年間の愛に感謝、共にした瞬間忘れない」


BOYFRIENDが活動を終了する。

BOYFRIENDの所属事務所STARSHIPエンターテイメントは17日、ファンカフェに「デビュー後、約8年間にわたりBOYFRIENDに惜しみない愛をくださって応援してくださったファンの方々に心から感謝する」というコメントを公開した。

続いて「当社とBOYFRIEND(ドンヒョン、ヒョンソン、ジョンミン、ヨンミン、グァンミン、ミヌ)のメンバーは今後の活動について真剣に話し合い、悩んだ末に当社との契約終了とともに2019年5月17日付で、約8年間ににわたるグループ活動を正式に終了することで同意した」と解散を発表した。

続いて「これまでの8年間、BOYFRIENDのメンバーに大きな愛を送ってくださったファンの皆さんに心から感謝し、メンバーたちの新たなスタートにも温かい関心と声援を送ってほしい」と付け加えた。

この日、BOYFRIENDのインスタグラムやTwitterの公式アカウントには「STARSHIPの誇り高きアーティストとして見せてくれた情熱と心に感謝します。

共にしたすべての瞬間を忘れません。ありがとうございます」というコメントと一緒に映像が公開された。映像には、BOYFRIENDの活動の様子がおさめられている。

一方、2011年にデビューしたBOYFRIENDは『boyfriend』、『JANUS』、『On & On』などの曲を発売し活動した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-05-17 20:57:20.0