BTS「Singularity」が1億ビュー突破…通算20回め



防弾少年団の『Singularity』ミュージックビデオが1億ビューを突破した。

昨年5月に公開された防弾少年団の正規3集『LOVE YOURSELF 轉 Tear』のイントロ曲『Singularity』ミュージックビデオは今日(19日)午後6時50分頃、YouTubeの再生回数1億ビューを超えた。

『Singularity』は防弾少年団のメンバーV(ヴィ)のソロ曲で『LOVE YOURSELF 轉 Tear』のカムバックトレーラーとして公開された。このアルバムは2018年6月2日付の米「ビルボード200」チャートで、韓国人歌手としては初めて1位に上がって15週連続チャートに進入したことがある。

これをもって防弾少年団は『Serendipity』に続いて『Singularity』まで、2作のカムバックトレーラー映像が1億ビューを突破すると同時に、20編の1億ビューミュージックビデオを保有することになり、韓国人歌手で最多記録を再び更新した。

『Singularity』はヴィの魅力的な重低音のボーカルがうまく生かされて、愛を得るために偽りの自分を演じたことを悟った瞬間を、凍った湖面にひびが入ることで表現した感性的な歌詞が引き立つ曲だ。

ミュージックビデオの中でヴィは暗闇を背景に、映像の合間に登場する白い仮面と一緒に、節制されたダンスを披露する。パステルカラーの花々で満ちている暗い部屋の中で、少しずつふりそそぐ日差しに、いくつものシーンが神秘的で夢幻的な感じを醸し出す。
  • 毎日経済スタートゥデイ_シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-05-19 19:38:15.0