ムン・グニョン&キム・ソンホのドラマ共演決定…2019年下半期に韓国で放送


ムン・グニョンとキム・ソンホがtvNの新しいドラマ『幽霊をつかまえろ』への出演を確定した。

2019年下半期、韓国で初放送予定のtvNの新ドラマ『幽霊をつかまえろ』(脚本ソウォン、イ・ヨンジュ、演出シン・ユンソプ)でムン・グニョンとキム・ソンホが主演として呼吸を合わせる。『幽霊をつかまえろ』は地下鉄警察隊が神出鬼没の地下鉄の幽霊をつかまえるために繰り広げる背筋の凍る甘いロマンチック捜査ドラマだ。ラブコメの甘さとコミカルさはもちろん、濃い余韻と推理ドラマのスリルまで全てを詰め込んだtvNの期待作として注目されている。ここに、ムン・グニョンとキム・ソンホが主演として出演を確定した。

ムン・グニョンは地下鉄警察隊の新米「ユ・リョン」役を引き受けた。ユ・リョンは不義の前では思考よりも行動が先立つ情熱あふれる人物。地下鉄で失踪した双子を探すために、執念ひとつで超能力に近い空間知覚能力を手に入れたユ・リョンがが地下鉄警察隊に唯一志願した新入りとなる。『幽霊をつかまえろ』で4年ぶりにテレビドラマに復帰するムン・グニョンは、代替不可能な存在感としっかりとした演技の実力で活躍する予定だ。ドラマや映画はもちろん、バラエティ番組でまで活躍し挑戦を止めないムン・グニョンが地下鉄警察隊の問題の新米に扮する演技変身に期待が高まる。

キム・ソンホは地下鉄警察隊の班長「コ・ジソク」役を引き受けた。

コ・ジソクは警察大学の首席卒業生だが、頑固なほどの慎重な小心者で、柔軟性ゼロの人物だ。引き受ける事件ごとに不運のアイコンとなってしまった彼の人生が怖いもの知らずのユ・リョンの登場とともに修羅場となる。『キム課長とソ理事』、『トゥー・カップス』、『100日の郎君様』、『ウラチャチャワイキキ2』など、顔認識障害を持つ頭脳明晰な男性から、ずうずうしい生計型歌手志望生まで、幅広い演技のスペクトラムを見せる旬の俳優キム・ソンホの活躍が期待を集める。

tvN『幽霊をつかまえろ』の制作陣は「この作品は、それぞれの事情から地下鉄警察となったムン・グニョンとキム・ソンホを通じて、地下世界の様々な事件・事故や人間の話、反撃を描いたドラマ」とし、「ムン・グニョンとキム・ソンホの出会いが披露するシナジーに期待してほしい」と伝えた。

一方、『帰ってきたおじさん』、『屋根部屋の皇太子』などで個性のあるキャラクター構築と感覚的な演出力を認められたシン・ユンソプ監督と、ソウォン&イ・ヨンジュ作家が意気投合したtvN『幽霊をつかまえろ』は2019年下半期に韓国で初放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-05-20 08:44:32.0