東方神起ユンホ「特許庁に最も似合う芸能人」1位に


グループ東方神起のユンホが「特許庁に最も似合う芸能人1位」になった。

20日、韓国の特許庁が先月26日に「特許庁に最も似合う芸能人を推薦してください」と投票を行った結果、特許庁に最も似合う芸能人にユンホが選定されたと明らかにした。

投票参加者はユンホを推薦しながら「情熱あふれる彼の生活をすべての人が知っている」、「放送を通じて見えるイメージが特許庁とよく合う」、「正しい生活を送る男、陸軍特級戦士」とその理由を明らかにした。

2位は外食事業家のペク・ジョンウォン、3位はK-POPを代表するグループ防弾少年団(BTS)が選ばれた。

続いて4位にはコメディアンのキム・ビョンマン、5位にはイ・チョニ、そのほかにもコメディアンのユ・ジェソク、俳優ユ・ヘジン、歌手イ・スンギ、俳優パク・ボゴム、歌手キム・ゴンモ、IUなどが特許庁によく似合う芸能人に推薦された。

今回の調査は先月26日から15日間、韓国の一般国民が特許庁のフェイスブックのコメントで「特許庁と最もよく似合う芸能人」を一人ずつ推薦する方式で進行された。特許庁フェイスブックのフォロワーなど600人余りが参加し、550以上の有効な回答を得た。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・リム インターン記者 / スタートゥデイDB、韓国特許庁公式SNS
  • 入力 2019-05-20 14:02:39