ハン・ジミン&チョン・ヘイン「春の夜」、Netflixで公開


Netflixがハン・ジミンとチョン・ヘインの出会いで期待を集めているMBCの水木ドラマ『春の夜』をサービスする。

来る22日に初放送されるMBCの新しい水木ドラマ『春の夜』がNetflixでもサービスされる。韓国を含む英語圏の地域では韓国の正規放送1時間後から、日本では7月12日(現地時間)に全話が同時に公開される。残りの国は6月1日から毎週2話ずつが公開される予定だ。

ある春の日、2人の男女がひっそりと愛を訪ねて行くときめきいっぱいのロマンスシリーズ『春の夜』は『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』、『密会』、『白い巨塔』を演出したアン・パンソク監督と『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のキム・ウン作家が再び意気投合して注目されている。ここにハン・ジミン、チョン・ヘインという旬の俳優たちの出会いで、多くの人の視線が集まっている。

JTBCドラマ『眩しくて』で切々として成熟した演技を披露したハン・ジミンは、自分が望む人生を生きることが人生最大の価値であり、幸せだと考える図書館司書のイ・ジョンイン役を引き受けた。

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で多くの女性たちの心をとらえたチョン・ヘインは暖かくも真っ直ぐな薬剤師ユ・ジホ役を演じる。ユ・ジホは甘くて思慮深い姿の後ろに深い喪失感を抱いた人物で、犬のような笑顔とすっきりとした外観で愛を受けてきたチョン・ヘインがさらに成熟した魅力を披露すると予告され、女性ファンをときめかせている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-05-21 09:26:02