ソ・ドンジュ、米国で司法試験に合格「40歳近い私も挑戦、勇気出して」


ソ・ジョンヒの娘ソ・ドンジュが米国司法試験(Bar exam)に合格した。

ロースクールを卒業した後、昨年7月に弁護士資格試験を受験したソ・ドンジュは世界的な法律事務所である「PERKINS COIE」でインターン生活を終え、正社員として就職しつつ司法試験の準備をしてきた。

彼女はTV CHOSUN『ララランド』を通じて現地の法律事務所での生活を公開していた。

21日、あるメディアによると、ソ・ドンジュが合格したカリフォルニア州は、米国全域でも司法試験の難易度が高い地域だ。彼女の法律の専門分野は商標登録と著作権(Trademark&Copyright)で、主に大企業の社内弁護士に進出する。

彼女は該当のメディアとのインタビューで「粘り強く挑戦することが、さらに楽しい。40歳に近い私が挑戦する姿を見て、勇気を出してもらえたら」と所感を伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-05-21 09:36:28.0