マ・ドンソクとイェ・ジョンファ、来年に結婚か


マ・ドンソクが恋人のイェ・ジョンファとの結婚の計画に言及して話題の中心に立った。

マ・ドンソクは23日(現地時間)、第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門の公式招請作である『悪人伝』の昼食会の席で、「来年に結婚したい」と明らかにした。マ・ドンソクとイェ・ジョンファは17歳差を克服、2016年11月に熱愛の事実を認め、大きな話題を集めた。

マ・ドンソクはこの日、取材陣から「結婚はしないのか」という質問を受け、「来年にする計画」と明らかにした。

彼は「今年する予定だったが、スケジュールが合わなかった」とし「キム・ヨンファ監督が『子供を産むなら、できるだけ早く結婚しろ』と話していた」と語った。

しかし、この発言の後、マ・ドンソクの所属事務所側は「関連記事はカンヌ現地で記者の方々とカジュアルな場で話を交わした時に結婚に関する質問が出てきて、なるべく早くしたい、来年にでもしたいと述べた内容で、具体的な結婚の計画はない」と説明した。

また、所属事務所側は「現在、マ・ドンソクさんは、イェ・ジョンファさんとの良好な関係を維持している。当社の俳優に関心と応援をいただき、とても感謝する。2人は結婚の計画を確定したわけではなく、確定され次第、メディアを介して正式にお知らせする」と明らかにした。

マ・ドンソクが主役を演じた『悪人伝』(監督イ・ウォンテ)は今年の第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門に招請された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-05-24 07:42:42.0