BERRY GOODのテハがグループ脱退…カムバック2日後にSNSで


BERRY GOODのテハがカムバックから2日目にして脱退を発表した中で、所属事務所JTGエンターテイメント側は既に決まっているスケジュールまではテハと共にすると発表した。

テハは27日、自身のSNSに「私とJTGエンターテイメントとの契約期間が満了となり、テハはBERRY GOODの活動を中断して去る」とし「これまで送ってくれた温かい関心と愛に深く感謝し、ファンの皆さんと共にできず残念だ」とファンに申し訳ない気持ちを伝えた。

続いて「BERRY GOODのメンバー、ジョヒョン、セヒョン、ゴウン、そして私は幼い頃に自分の夢を持って長い時間努力しながら、これまでお互いを応援して、慰め、励ましながらつらく大変な過程でも一日一日頑張ってきたメンバー」とし「今後もBERRY GOODをたくさん愛して、熱い関心を送ってほしい」と付け加えた。

このようなテハ脱退のニュースはBERRY GOODが去る25日に新しいアルバム『Fantastic』を出してタイトル曲『Oh! Oh!』でカムバックした2日後に伝えられ、契約終了のニュースに関心が集まった。

これと関連して所属事務所JTGエンターテイメントの関係者は毎日経済スタートゥデイに「テハがすぐに活動を終了するわけではない」とし「すでに決まっているスケジュールまではBERRY GOODのメンバーとして共にする」と明らかにした。

一方、2014年にシングル『ラブレター』でデビューしたBERRY GOODは『Green Apple』などで活動した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-05-27 09:24:52