「チョン・ジュニョン動画に女優やアイドル」虚偽の投稿で7人検挙


韓国で歌手チョン・ジュニョンが違法に撮影した盗撮映像に有名女優や女性アイドルメンバーが登場するという虚偽の投稿をインターネットコミュニティに書き込んだ男性と拡散した男性の7人が警察に捕まった。

12日、ソウル地方警察庁は情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)の疑いでA(26)など6人を検挙したと発表した。同じ容疑の米国市民権者1人は起訴が中止された。

警察によると彼らは去る3月、「女優と女性アイドルグループのメンバーがチョン・ジュニョンの違法撮影映像に登場する」という内容の虚偽の投稿をインターネットコミュニティに書き込んだ疑いを受けている。

警察はインターネットの掲示板で虚偽事実の流布を確認し、投稿のインターネットプロトコル(IP)を追跡して被疑者7人を特定した。彼らは19~38歳の男性で、このうち3人は大学生で、2人は特定の職業がないことがわかった。

Aなどは被害女優が過去にチョン・ジュニョンとバラエティ番組やミュージックビデオを一緒に撮影したという理由だけで虚偽の内容を投稿したことが分かった。アイドルの場合、何の根拠もなく作成された文であることが分かった。

彼らはインターネットサイトとSNSを介してその内容を知り、単純な好奇心から文を作成・流布したと警察の取り調べで供述したことが分かった。

警察関係者は「他人の名誉を毀損したり侮辱する内容を再転送する場合、最初の流布者ではなく単純流布者であっても名誉毀損の疑いで処罰される可能性がある」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2019-06-12 13:42:01.0