キム・テヒとRain、LAに24億の住宅購入

ネチズン「もしかしたら子供のため?」 

  • 写真|スタートゥデイDB


俳優キム・テヒが米LAに24億の住宅を購入したニュースが伝わるやいなや、ネチズンたちが「子供のため?」と不思議に思った。

13日、あるメディアはキム・テヒが米LA近くのアーバインにタウンハウス格の高級住宅団地内に一軒分譲を受けたと報じた。価格は200万ドル(約23億7100万ウォン)に達するという。

このメディアはキム・テヒとRain夫婦のこのような決定は、彼女の米国舞台への進出のためのという関係者の言葉を引用したりもした。早々に米国進出に成功したRainの米国活動はもちろん、キム・テヒ本人もハリウッド進出に備えて家族の居住地を設けたのだろうと説明した。

これと関連し、キム・テヒの所属事務所ビーエスカンパニー側は一部のメディアに、「キム・テヒが米国の住宅を購入したのはそのとおりだ」としながらも、その理由については「個人的な理由」だと言葉を惜しんだ。

キム・テヒとRainは5年の熱愛の末に2017年1月に結婚、同年10月に娘を出産した。現在は第二の妊娠で、9月に出産予定だ。

キム・テヒとRain夫婦がLAで高級住宅を購入した事実が知られると、ネチズンたちは「アーバインなら子供の教育のためかも」「私お金あれば米国で子供を育てたいですね」「子供の教育のために?」「個人的な理由だから、さらに気になる」など、さまざまな反応で関心を見せ、また羨望した
  • 毎日経済スタートゥデイ_ユ・リム研修記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-06-13 11:09:10