キム・テヒ氏、公式立場…「24億LA住宅購入」で

「米国進出か?」ネチズンの関心増幅で 

  • キム・テヒ 写真=毎日経済DB



俳優キム・テヒ氏が米国LA近隣の都市に家を購入したという公式の立場が出された中で、ネットユーザーの関心も増幅している。

キム・テヒの所属事務所ビーエスカンパニー(BS COMPANY)の関係者は13日午前、MBNスターに対して「キム・テヒがLAで家を購入した。詳細は個人的な部分であるために申し上げにくい」と語った。

キム・テヒが米国LA近所のアーバイン市に分譲を受けた住宅は、韓国の金で約23億6000万ウォンであることが分かった。

アーバイン市はソン・ジチャン&オ・ヨンス夫婦とチャ・インピョ&シン・エラ夫婦など、何人かの韓国スターたちが居住すると伝えられている。

キム・テヒのLA住宅購入のニュースが伝えられるやいなや、ヌリクン(韓国のネットユーザー)たちは「米国進出する?」「夫のRainと妻のキム・テヒをいっしょにハリウッドで見たい」「アーバインであれば教育熱もたいへんなものらしいけど、子供の教育のために購入したものかもしれない」「アメリカ映画に出演するキム・テヒを見たい」などとさまざまな反応を見せている。

キム・テヒとRain(チョン・ジフン、36)は2017年1月に結婚し、その年の10月に娘をさずかった。最近では第二子の妊娠のニュースを知らせ、大きな話題を集めた。
  • 毎日経済MBNスター公共文化部オンラインイシューチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-06-13 12:20:01.0