少女時代テヨンがうつ病を告白「薬物治療を頑張っている」


歌手テヨンがうつ病を告白した。

テヨンは16日、インスタグラムストーリーを通じて「何でも聞いてください」というタイトルのもとにファンとコミュニケーションする時間を持った。

テヨンは「インスタに投稿がなくても大丈夫です。こんなふうにインスタストーリーで近況を伝えてくれても大丈夫です」という質問に、「これまでちょっと病気になっていました。自制していた理由を理解してください。ありがとうございます。ごめんなさい」と告白した。

続いて「躁うつ病なのか?」という質問がされると、「いいえ、うつ病に苦しんでいます。薬での治療を頑張っていて、治そうと努力しています。躁うつだったとしても、うつ病だったとしても、舌打ちしながら誰かの言葉のように悪く思わないでください。みんな病気の患者たちです」と率直に答えた。

テヨンは「ちょっと元気を出さないといけないと思い、皆さんに声をかけました。おかげで良い影響をたくさん受けました。私は大丈夫だと思います。心配かけておごめんなさい。また、お互いをさらに知っていく過程の一つだと思います。私がもっとケアして努力します。良いものだけを与えても足りない私のファンに」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-06-17 07:34:38