YGエンタがコメント「B.I事件の情報提供者AさんはYGの練習生ではない」


YGエンターテイメントがiKONの元メンバー、B.I(本名キム・ハンビン)の麻薬疑惑情報提供者であるAさんはYGエンターテイメントの練習生出身ではないとコメントした。

YGエンターテイメント側は17日、公式資料を通じて「現在、情報提供者として知られているAさんはYG練習生出身者では決してない」とし「一部のメディアに訂正を要請したが、誤った情報での報道が続いており、報道資料を通じて重ねて正確な事実関係について述べる」と誤った情報を正した。

YGエンターテイメントが言及したAさんとはハン・ソヒのことだ。先立ってB.Iの麻薬疑惑を情報提供した彼女はSNSを介して自分自身が公益情報提供者だと明らかにした。

B.Iの麻薬疑惑は去る13日、ハン・ソヒの暴露により始まった。疑惑が浮上するとB.Iは、SNSを介して麻薬に興味を持ったのは事実だが怖くて手を出していないと主張した。

その一方で「失望して傷つかれたファンの皆さんとメンバーにあまりにも恥ずかしくて申し訳ない」としながらチーム脱退を発表した。

特にハン・ソヒに代わって国民権益委員会に事件を公益通報をしたパン・ジョンヒョン弁護士は、B.Iの疑惑を隠蔽する過程にYGエンターテイメントのヤン・ヒョンソクの懐柔と脅迫があったと主張して波紋が広がった。また、WINNERのイ・スンフンもB.Iの麻薬疑惑と関連して言及されるなど、事件はYGエンターテイメント全般にわたる問題へと拡大し、最終的にヤン・ヒョンソクがYGエンターテイメント内のすべての役職から辞任すると宣言した。

YGエンターテイメントはまた一連の疑惑について「警察の捜査によりすべての真実が明らかになる」と強調した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-06-17 09:28:13.0