軍入隊延期したV.I、期限が24日に終了…追加で延期するか


性売買の斡旋、横領などの疑いを受けている歌手V.I(本名イ・スンヒョン/ 29)が再度入隊を延期するのかに関心が集まっている。

V.Iは当初、3月25日に忠南論山陸軍訓練所に入所する予定だった。しかし警察の取り調べを受けるために兵務庁に「その他のやむを得ない事由」に基づいて入営延期願を提出、来る24日まで入隊が延期された。

兵務庁の関係者は毎日経済スタートゥデイに「V.Iは満30歳になる来年までに最大4回追加で延期を申請することができる」とし「ただし、以前に申請した「その他のやむを得ない事由」で再び延期を申請する場合には1回に限り追加で延期が可能だ」と明らかにした。

続いて関係者は「現在、入隊延期期間内であるためV.Iの入営日はまだ決まっていない」と付け加えた。

もしV.Iが入営延期を申請しなかったり、ソウル地方兵務庁が入営延期について「理由がない」と結論を下した場合、V.Iの捜査は入隊と同時に憲兵に移牒され、民間警察と協力で捜査が行われるようになる。

一方、去る5月、ソウル中央地裁シン・ジョンヨル令状担当部長判事は性売買の斡旋、横領などの疑いを受けているV.Iの拘束令状を棄却した。裁判所は容疑に争いの余地があり、証拠隠滅などの拘束理由を認めることは難しいことなどを棄却事由として挙げた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-06-18 10:24:07.0