[公式] キム・ミンソク側、パク・ユナとの熱愛を否定


俳優キム・ミンソク(29)がパク・ユナ(22)との熱愛報道を否定した。

キム・ミンソクの所属事務所の関係者は29日、毎日経済スタートゥデイにキム・ミンソクとパク・ユナの熱愛説について「事実ではない。2人は親しい間柄。該当のドラマに出てきた人たちはみんな親しい。親交があるので、みんなで会ったりもする」との立場を明らかにした。

先立ってあるメディアはキム・ミンソクとパク・ユナが熱愛中だと単独報道した。2人が昨年、ドラマ出演をきっかけに縁を結んだ後、今年の初めから恋人に発展したというもの。キム・ミンソクとパク・ユナは昨年11月に放送されたKBS2ドラマスペシャル『届きそうで届かない』に出演した。

報道によるとキム・ミンソクは昨年12月に入隊した。キム・ミンソクが休暇で出てくるたびにパク・ユナに会ったことが分かった。しかし所属事務所側はキム・ミンソクとパク・ユナが『届きそうで届かない』のドラマチームと一緒に会ったと熱愛説を否定した。

キム・ミンソクは、2011年Mnet『スーパースターK』に出演した後、俳優に転向した。 2016年『太陽の末裔』で顔を知らせた。

以後『ドクターズ』『被告人』『青春時代2』などに出演した。映画『道化たち』『パーフェクト・マン』の撮影を終えて公開を控えている。

パク・ユナは2015年に『恋にチアアップ! 』でデビューした。『秘密の森』『恋するパッケージツアー』『私のIDは江南美人』『SKYキャッスル』に出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-06-19 12:17:08.0