チョン・ヘイン&ハン・ジミン「春の夜」水木ドラマ1位…視聴率8.1%記録


『春の夜』が水木ドラマ1位になった。

20日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、19日に韓国で放送されたMBCの水木ドラマ『春の夜』17・18話はそれぞれ5.0%と8.1%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。

これは前回の放送分が記録した5,4%と7.0%の視聴率よりも上昇した数値であり、地上波水木ドラマ1位に該当する。『春の夜』は初めて水木ドラマ1位となった。

KBS2の水木ドラマ『ただ、一つだけの愛』17・18話はそれぞれ6.8%と7.9%の視聴率を記録した。前回の放送分が記録した7.0%、7.8%と同じような数値を記録した。『ただ、一つだけの愛』は惜しくも『春の夜』に1位を奪われた。

SBS『絶対彼氏』21・22話はそれぞれ2.0%と2.5%の視聴率を記録した。前回の放送分3.2%、2.9%より小幅で下落した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-06-20 07:38:57