イ・ピルモ、妻ソ・スヨンの妊娠に「さらに身を引き締めたい」


俳優イ・ピルモが父親となる所感を明らかにした。

イ・ピルモは20日、所属事務所を通じてミュージカル『あの日々』を終える所感を明らかにした。イ・ピルモはキム・グァンソクの歌で作られた話題のミュージカル『あの日々』の青瓦台警護員の主人公チャ・ジョンハク役にキャスティングされ、昨年秋からの練習期間を含めて8カ月間、集中してきた。

イ・ピルモは「2018年の秋に練習を始めたので8カ月ほど経ったが、何か一瞬で過ぎ去ったような物足りなさがある」とし「あまりにも寂しそうな一人の男と別れなければならず、少し憂鬱な気分にもなる」と明らかにした。

故キム・グァンソクを幼い頃から尊敬したというイ・ピルモにとってミュージカル『あの日々』は非常に興味深く、幸せな挑戦だった。彼は「子供の頃、キム・グァンソクという歌手は、ギターとハーモニカだけで到底真似できないソウルを作った」とし「彼が歌う、歌以上の感情が吹き荒れて涙を流したりもし、知人を呼んで酒を飲んだりもした」と振り返った。

『あの日々』の制作陣はすべての公演で常に客席の中央に故キム・グァンソクさんの白黒写真と花一輪を供えていた。イ・ピルモは「まるでキム・グァンソクが見ているようで、毎分が感動だった」とし「チャ・ジョンハクという人物は悲しくもありにも美しく、俳優として胸がいっぱいになった」と共演したすべての俳優、制作陣に感謝の気持ちを伝えた。

『あの日々』に出演中、妻ソ・スヨンの妊娠が知られたイ・ピルモは「この間、私の人生にも大きな変化があって、今では家長であり、すぐに生まれる小さなピルモの父になった」とし「40代の俳優としてまた一歩を踏み出し、いつも責任のある姿と演技で皆さんに会うため、さらに身を引き締めるようにする」と今後の計画を明らかにした。

一方、イ・ピルモはTV CHOSUN『恋愛の味』で出会って縁を結んだソ・スヨンと2月に結婚した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=ミュージカル「あの日」
  • 入力 2019-06-20 11:45:12