韓国人旅行コラムニストのチュ・ヨンウクさん、フィリピンで遺体で発見


韓国人旅行コラムニストのチュ・ヨンウクさんがフィリピンにて銃で撃たれ、遺体で発見された。警察庁は調査チームを派遣した。

韓国MBC「ニューストゥデイ」は21日、「韓国人の有名旅行コラムニスト、チュ・ヨンウクさんがフィリピンで遺体で発見された」と報道した。

報道によると、チュ・ヨンウクさんは去る16日午前8時頃、フィリピンのアンティポロ市の道端で銃傷を負って遺体で発見された。チュ・ヨンウクさんは発見された場所から西に10 キロ離れたフィリピンの北部、マカ市のホテルに宿泊していたことが分かった。チュ・ヨンウクさんは14日、新しい旅行商品開発のために現地調査のため出国し、18日に帰国する予定だった。

韓国警察庁は19日、国際犯罪担当刑事と鑑識班の要員、プロファイラなどの共同調査チームを作ってフィリピンに派遣し、地元警察と協力して捜査を行っていると明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャ
  • 入力 2019-06-21 07:00:20