オン・ソンウ、主演ドラマ「十八の瞬間」ポスター撮影ビハインド


オン・ソンウがさわやかなポスター撮影ビハインドカットを公開した。

所属事務所ファンタジオが公式SNSを介してJTBCの新しい月火ドラマ『十八の瞬間』(脚本ユン・ギョンア、演出シム・ナヨン)のポスター撮影現場でとらえられたオン・ソンウの姿を公開して注目を集めている。

劇中、オン・ソンウが演じる「チェ・ジュヌ」はいつもひとりだったため寂しさが日常となって感情表現が下手な18歳の少年だ。ちょっと抜けているが、かわいいギャップの魅力を持った彼は、誰よりも純粋で内面がしっかりとしている少年でもある。

公開された写真の中のオン・ソンウは少年美があふれる制服から、白いTシャツまでを完璧に消化してさわやかな魅力を発散、視線を集めている。

加えてオン・ソンウのおぼろげで孤独な姿は彼がキャラクターに完全に溶け込んでいることを推察させる。

ポスター撮影当時、休み時間には笑顔を失わなかったオン・ソンウだが、撮影開始と同時に「チェ・ジュヌ」に変身して現場スタッフたちを感心させた。さらに撮影当日の暖かい春の日差しがこめられたポスターは、オン・ソンウ特有の清涼感をさらに倍増させてドラマに対する期待感と好奇心を高める。

一方、オン・ソンウが初主演を務めたJTBCの新しい月火ドラマ『十八の瞬間』は危険で未熟な若者たちの世界をそのままのぞき見ることのできる青春ドラマだ。些細なことにも感情の渦に巻き込まれる18歳、誰もが通り過ぎたような瞬間をリアルで奥深く表現して、いきいきとした感性と濃厚な共感を誘う予定で、7月22日に韓国で初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-06-24 13:20:14