ヤン・ヒョンソクとPSYの性接待疑惑…その場にはファン・ハナも同席か


ヤン・ヒョンソク元YGエンターテイメント代表プロデューサーの海外投資家の性接待疑惑に再び火がついた。

24日に韓国で放送されたMBCの時事教養番組「ストレート」はYGエンターテイメント(以下、YG)の性接待疑惑について報道した。

この日の放送で制作陣はマレーシアの資産家ジョー・ローと一度だけ会ったというYG側の説明に真っ向から反論した。

制作陣は目撃者の証言をもとにPSYとヤン・ヒョンソクが、ジョー・ローの一行の入国当日の夕食の場に、チョン・マダムと風俗店の女性25人と同席したと明らかにした。

目撃者は「ヤン・ヒョンソクさんがチョン・マダムに向かって「チョン・マダムが今日、私のために苦労したのだから、お酒をたくさん売ってあげなくちゃ。おまかせする」と話しているのを直接しっかりと聞いた」と伝えた。

また、目撃者は風俗店のルーム内の配置状況も詳しく描写した。それによると、ジョー・ローが上席である内側の真ん中に座り、PSYとファン・ハナ、ヤン・ヒョンソクとチョン・マダムは両端に座った。2人は会話を交わすことができないほど離れており、ジョー・ローは両側の女性と話を交わしたと証言した。

ジョー・ローの一行8人は本来の宿所ではなく通訳として参加したYGの従業員が予約した宿に向かったとも証言した。また「ジョー・ローの一行8人中6人は次の日の午前になってようやく元の宿所に戻ってきた」とし「ジョー・ローのパートナーはチョン・マダムの店でも一番人気のエースだ。店の女性が集まってジョー・ローが関係を持った女性だけをジョー・ローがデパートで高級ブランドのバッグを買ってあげた」と証言した。

特に制作陣はジョー・ローと彼の一行は2日目にもヤン・ヒョンソクが運営する江南のクラブに来て、滞在期間中、ヤン・ヒョンソクとPSYと一緒に会合したと暴露した。

ジョー・ローとYGのコネクション疑惑も具体的に描かれた。「ストレート」の制作陣によるとジョー・ローはチョン・マダムが管理する風俗店の女性とヨーロッパ旅行に行った。ジョー・ローがヨーロッパに女性を招待したいとYGに伝えると、YGがチョン・マダムに要請したもの。

チョン・マダムは10人以上の女性を連れてフランスに出国、ヘリコプターを利用してモナコにあるジョー・ロー所有の豪華ヨットに向かった。

江南の風俗店の女性はYGのスタッフによってジョー・ローにつなげられたという疑惑は、風俗店の関係者の証言によりさらに明らかになった。風俗店の関係者は「チョン・マダムが自分のお気に入りの店の女性○○○以外の女性にはお金を半分だけ渡し、これを知った海外の資産家がYG側に抗議をした。

それによりチョン・マダムとYGの関係がしばらくぎこちなくなったという話があった」と明らかにした。

「ストレート」が本格的に提起したヤン・ヒョンソク前代表の性接待疑惑について警察は内査段階にある。最近、チョン・マダム、PSYが参考人調査を受けた状態で、近いうちにヤン・ヒョンソク元代表に対する聴取も行われる見通しだ。そのようななか「ストレート」が目撃者と証人を通じて具体的な性接待の状況を暴露することにより、今後の捜査の行方が注目されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-06-25 07:11:56