キム・スヒョン、7月1日に除隊…芸能界復帰まで秒読み


俳優キム・スヒョンが来る7月1日に満期で除隊する。

2017年10月に現役で入隊した後、第1師団捜索大隊で服務してきたキム・スヒョンが除隊まで秒読み段階に突入した。キム・スヒョンの芸能界復帰を控えて各界のラブコールが続いている雰囲気だ。

キム・スヒョンは、華やかだが模範的な芸能界生活を送ってから軍に入隊した。入隊後も噂が絶えないスターたちとは異なり、上等兵から兵長への進級をそれぞれ1カ月ずつ短縮するほど手本となる軍生活を送ったと伝えられた。

さらに子供の頃から患ってきた心臓病で初めての徴兵検査当時、代替服務に該当する4級公益勤務要員の判定を受けたものの彼は現役入隊のために努力した。現役入隊に向けた強い意志で健康管理を続けて再検査を受け、最終的に1級判定を受けて2017年10月23日に現役で入隊した。

当初から厳しい軍生活を望んでいたキム・スヒョンは自ら第1師団の捜索大隊に志願した。

キム・スヒョンは除隊と同時に芸能界に華やかにカムバック、多様でより深みのある活動を続けると予想される。除隊前、ビューティーブランドと専属モデル契約を締結した状態で、映画、ドラマなどジャンルを問わず様々な作品を検討中であると所属会社は伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-06-25 16:49:28.0