イ・ギウ&イ・チョンア、5年の熱愛の末に破局


イ・ギウ(37)とイ・チョンア(34)が5年の熱愛の末に破局を迎えた。

イ・チョンアの所属事務所キングスエンターテイメントは7日、「当社所属俳優イ・チョンアさんの破局の便りが伝えられた。これと関連して公式立場を伝えたい」とイ・ギウとイ・チョンアの破局を認めた。

所属事務所は「2人は昨年、別れることを決め、現在はお互いを応援して支持する良い同僚であり友人となった」とし「今後もそれぞれの場所で誠実な活動を続ける2人の俳優に多くの関心と暖かい応援を送ってほしい」と伝えた。

イ・ギウとイ・チョンアは2013年4月に熱愛を公式に認めた。2人は2011年に放送されたtvNドラマ『イケメンラーメン店』で初めて縁を結んだ後、芸能人スキーチームA11で一緒に趣味を楽しみながら恋人になった。

イ・ギウはモデル出身で、2003年に映画『ラブストーリー』でデビューした。

最近作はSBS『運命と怒り』で、17日にSBS『ドクター探偵』の初放送を控えている。

イ・チョンアは2002年の映画『リザレクション』でデビューし、2004年『オオカミの誘惑』で顔を知らせた。最近、JTBC『美しい世界』に出演した。イ・チョンアはSBSの新しいドラマ『VIP』で視聴者に会う予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-07-08 07:23:30