JYPエンタ「TWICEへの誹謗中傷が深刻、即座に法的対応」


JYPエンターテイメントがTWICEに向けた誹謗中傷コメントや書き込みなどに対して法的対応をすると発表した。

TWICEの所属事務所JYPエンターテイメントは公式サイトやSNSなどを通じて「本日お知らせしたミナの健康状態と関連して、他のメンバーに対する悪質なコメントの程度がアーティストに対する誹謗中傷、名誉毀損に至るほど深刻な状態であることを確認した」と明らかにした。

続いて「アーティストの名誉と人格に深刻な毀損を発生させる可能性があり、民事・刑事を含む利用可能なすべての法的措置を即座に講じることご案内申し上げる」と強硬対応を発表した。

これ先立ち同日午前、JYPエンターテイメント側はミナが極度の心理的な緊張状態と不安を抱えていると明らかにし、今回のワールドツアーに参加しないことを明らかにし、ファンを心配させていた。


以下はJYPエンターテイメント公式立場全文

こんにちは。JYPEです。

現在、本日公知したミナの健康状態と関連して、他のメンバーに対する悪質な書き込みとコメントの程度がアーティストに対する誹謗・中傷と名誉毀損に至るほどの深刻な状態であることを確認しました。

数回にわたり公知したように、このような行為はアーティストの名誉と人格に深刻な毀損を発生させる可能性があり、当社は民事・刑事を含む利用可能なすべての法的措置を即座に講ずることをご案内いたします。投稿の作成はもちろん、流布と共有も同じ措置の対象であることを一緒にご案内いたします。

このような内容についてファンの方々の積極的な情報提供をお願い申し上げ、最近このような事例の法的処罰も強化されて増加傾向にあるだけに、同社はアーティスト保護のために最善の措置を継続的に傾けることもう一度申し上げます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-07-12 11:10:41