BIGBANG T.O.Pが近況公開…カリスマの眼差し


グループBIGBANGのT.O.P(本名チェ・スンヒョン / 32)が招集解除後、近況を公開した。

T.O.Pは去る6日、ソウル市龍山区庁傘下の龍山工芸館で社会服務要員としての最後の勤務を終えて招集解除された。当時、T.O.Pは取材陣を避けて地下から抜け出し、007ミーティングでファンへの愛情を表わした。

T.O.Pは15日、自身のインスタグラムに「Not for U、Just for my Eyes open」とコメントしながら写真を公開した。写真の中のT.O.Pは目を大きく開いてカメラを凝視している。

T.O.Pの青く光るヘアスタイルとブラウンのメガネ、藍色のシャツが洗練された印象を与える。

ネットユーザーたちは「歓迎します」、「兄さん!」、「会いたかった」、「彼が戻ってきた」、「ヘアスタイルが素敵」、「久しぶりです」、「かわいい」、「ハンサム」など様々な反応を見せた。

先立ってT.O.Pは2017年、ソウル地方警察庁で義務警察として兵役を開始したが、2016年に歌手練習生出身ハン・ソヒと大麻を吸引した事実が一歩遅れて明らかになり、裁判で懲役10カ月に執行猶予2年を宣告され、再服務不適合判定を下されて義務警察に復帰できなかった。T.O.Pは龍山区庁傘下の龍山工芸館で代替服務をした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・リム インターン記者
  • 入力 2019-07-16 09:16:30