「剣法男女2」27・28話 チョン・ジェヨン、ノ・ミヌの正体知る「別の人格が」

「剣法男女2」27・28話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『剣法男女2』でチョン・ジェヨンがノ・ミヌの二重人格を知ることになった。

去る16日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ『剣法男女2』ではペク・ボム(チョン・ジェヨン)がチャン・チョル(ノ・ミヌ)の二重人格を知ることになった。

この日、東部地検チームと国立科学捜査院チームは協力してチャン・チョルの家に強制的に入り、この場所で「ドクターK」の日記帳を発見した。続いて「連続殺人事件」の犯人であることに気づいたト・ジハン(オ・マンソク)はすぐに押収捜索事後令状を請求し、ハン・スヨン(ノ・スザンナ)は自分が知っていた姿と異なるチャン・チョルの姿に混乱した。

また、高速道路で車を運転してどこかに向かっていたチャン・チョルは子供の頃に育った自分の家を訪ねて母を回想し、ハン・スヨンは「ドクターK」の日記帳に首がつられている女性の絵を発見、ノートの端に「ごめんなさい」と書かれている文字を発見し困惑する。

右に広がっている文字を見て「右に広がっている。だから、左利きということ」と推測したハン・スヨンは普段、右手で箸を持ってご飯を食べていたチャン・チョルを回想し、何かを察知したようにペク・ボムのもとへ向かった。

その時刻、チャン・チョルの家を捜索しながらペク・ボムと通話していたト・ジハンはチャン・チョルと対面し、逃げようとした瞬間、後頭部に衝撃を受けて倒れることになった。チャン・チョルは落ちた携帯電話を拾ってペク・ボムの「チャン・チョルに別の人格があるはずです!注意して!」という言葉を聞いた。チャン・チョルは「久しぶりです。ペク・ボムさん」と答えて次回への期待を高めた。

この日の放送は韓国の視聴率調査機関ニールセンコリア首都圏世帯基準9.4%の視聴率を記録して月火ドラマ1位となった。20歳から49歳の視聴率も4.1%を記録し、1位を守った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=MBC
  • 入力 2019-07-17 08:45:05