BTS「MAP OF THE SOUL : PERSONA」13週連続でビルボード200にチャートイン


グループ防弾少年団(BTS)がビルボードのメインアルバムチャートで変わらない人気を誇っている。

16日(現地時間)、米国ビルボードが発表した最新のチャートによると、防弾少年団の『MAP OF THE SOUL:PERSONA』は「ビルボード200」で70位を占めた。

このアルバムは、4月「ビルボード200」に1位で初めてチャートインした後、13週連続でメインアルバムチャートに登場する底力を見せている。

他にも『MAP OF THE SOUL:PERSONA』は「インディペンデントアルバム」1位、「ワールドアルバム」1位、「トップアルバムセールス」6位、「ビルボードカナディアンアルバム」90位などを記録した。

防弾少年団は「ソーシャル50」で135番目、105週連続の1位となり最長期間連続記録を自ら更新しており、「アーティスト100」では5位になった。

昨年8月に発売された『LOVE YOURSELF 結 Answer』は「ビルボード200」で103位と、先週より9ランク上昇した。

防弾少年団の『MAP OF THE SOUL:PERSONA』は最近、米国ニールセンミュージックが公開した2019年上半期レポートで「トップ10フィジカルアルバム(Top 10 Physical Albums)」で1位となり、米国で最も多く売れたフィジカルアルバムとなった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-07-17 08:44:13