カン・ダニエルのデビューアルバムをソニー・ミュージック・コリアが流通 背景は?


歌手カン・ダニエルのソロデビューアルバム『color on me』の流通をソニー・ミュージックエンタテインメントが進行する。

ソニー・ミュージックエンタテインメント・コリア側は18日、毎日経済スタートゥデイに「カン・ダニエルのソロデビューアルバム『color on me』の投資支援や流通を引き受けた」と明らかにした。

カン・ダニエルは25日、ソロアルバム『color on me』を発売する。個人事務所を設立して活動を準備中だが、所属していたLMエンターテイメントとの専属契約と関連した訴訟がまだ進行中である上に、不協和音を大きく出しただけに、格別な存在感を放っているにもかかわらず韓国の国内流通会社とアルバム流通に関する協議を円滑に進めることができなかったというのが業界関係者の説明だ。

しかし韓国の流通会社ではないグローバル直配社と手を組んでアルバムを発売することにより、グローバルでの活動にはより弾みがつくという予測だ。ソニー・ミュージック側がカン・ダニエルに破格の投資条件を提示したという話も出ている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-07-18 10:48:31