チョン・ソミン、パク・ボゴムやソン・ジュンギ所属のBLOSSOMエンタと専属契約


女優チョン・ソミンがBLOSSOMエンターテイメントと専属契約を締結した。

BLOSSOMエンターテイメントは5日、チョン・ソミンと専属契約を締結したというニュースを正式に発表した。

2010年にドラマ『悪い男』でデビューしたチョン・ソミンはドラマ『イタズラなKiss~Playful Kiss』、『私たち結婚できるかな?』、『この恋は初めてだから』、映画『パパとムスメの7日間』、『妓房の郎子』など現在まで10本以上の作品に出演して、自分だけのフィルモグラフィーを着々と築いている。

特に2018年のtvNドラマ『空から降る一億の星』を通じては明るい姿の裏に闇を抱えているデザイナー「ユ・ジンガン」役を引き受けて繊細な感情演技を披露して好評を得た。

現在、ラジオ番組SBSパワーFM『チョン・ソミンのヤングストリート』のパーソナリティーとしても多忙な活動を続けているチョン・ソミンはSBSの新しい月火バラエティ番組『リトル・フォレスト』への出演を確定し、作品では見られなかった新しい姿を予告した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-08-05 14:10:54