ホ・ジウン、8カ月ぶりに悪性リンパ腫が完治「もう大丈夫」


作家兼タレントのホ・ジウンが血液がんの一種である悪性リンパ腫が完治したと近況を明らかにした。

ホ・ジウンは7日、自身のインスタグラムに「同じ病気だという僕が治ったら自分の父も治りそうだと言っていた子。僕はもう大丈夫だ。キン肉マンだ。お父さんに知らせを伝えてあげて。僕はこれからも健康でいる」というコメントを掲載した。

続いての投稿を通じては「同じ病気に苦しむ患者にとって最も幸せなニュースは、紛れもなく医師の言うことをしっかりと守って全快した人の話ということを痛切に悟った。私は今、病気になる前よりはるかに健康だ。必ず健康でいる。ありがとう」と付け加えた。

ホ・ジウンは昨年12月に血液がん闘病のニュースを伝えて活動をしばらく中断した。彼は去る4月、抗がんの日程を終えてがんが完治したと発表した。ホ・ジウンは先月、ストレスが原因で緊急治療室を複数回訪れた近況を伝えて「複雑な気持ちを整えてまた最初から始めます。すぐに元気な姿をお見せします」と約束した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-08-08 08:00:08