カン・ジファン、9月2日に初公判…大型法律事務所の弁護士4人を選任


準強姦容疑で拘束起訴されたカン・ジファンが大型の法律事務所の弁護士4人を選任、裁判を準備中だ。

カン・ジファンの準強姦容疑の審理は水原地方法院城南支院第1刑事部で行われている。

法曹界によるとカン・ジファンの最初の裁判は9月2日に行われる。

カン・ジファンは先月9日、知り合いのAさんとBさんなど女性2人と京畿道広州市の自宅で酒を飲んだ後、2人が寝ていた部屋に入ってAさんを性暴行して、Bさんに性的いやがらせをした疑いを受けて拘束され、先月18日に検察に引き渡された。

カン・ジファンは逮捕直後「酒に酔って何も覚えていない」と主張したが、拘束令状後はすべての容疑を認めた。

カン・ジファンは性暴行疑惑により出演していたTV CHOSUNドラマ『朝鮮生存記』から中途降板し、所属事務所であるファイ・ブラザーズ・コリアから専属契約を解除された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-08-08 10:58:45