「ホテル・デル・ルナ」10話 IUの木が満開に…視聴率10%突破

「ホテル・デル・ルナ」10話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『ホテル・デル・ルナ』でIUの木が満開になった。視聴率も自己最高を記録し、ついに10%を超えた。

去る11日に韓国で放送されたtvNの土日ドラマ『ホテル・デル・ルナ』(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出オ・チュンファン、キム・ジョンヒョン)10話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム視聴率で世帯平均10%、最高10.8%と、自己最高記録を更新し、ケーブル、総合編成を含む同時間帯1位を記録した。

それだけでなく、tvNのターゲット層である男女20歳から49歳の視聴率も平均8.5%、最高9.2%と自己最高記録を更新し、10話連続で地上波を含む全チャンネルで同時間帯1位を占めた。(有料プラットフォーム全国基準ニールセンコリア提供)

この日、ク・チャンソン(ヨ・ジング)は図書館に現れた幽霊を探した。幽霊は自分の本の中にある隠したい過去を消したがり、ク・チャンソンはお願いを聞いてあげようとした。

本の中の写真を見たク・チャンソンは衝撃を受けた。まさに幽霊が自分の母親だったもの。ク・チャンソンは悲しみ、チャン・マンウォル(IU)はク・チャンソンを慰めるために、幽霊に事実を知らせた。ク・チャンソンは母と最後の瞬間を共にすることができた。

ク・チャンソンは複雑な心を整理するために、サンチェス(チョ・ヒョンチョル)のもとを訪ねた。このときイ・ミラ(パク・ユナ)もサンチェスの店を訪れた。イ・ミラは一人ではなかった。ク・チャンソンはイ・ミラと一緒に来た男を見て驚いた。夢の中で見たヨヌ(イ・テソン)だった。

ク・チャンソンはホテルでチャン・マンウォルにヨヌに会ったことを打ち明けた。チャン・マンウォルは警察署を訪ねてヨヌの姿を確認した。チャン・マンウォルは「盗人だった人が警察になった」と涙を見せた。偶然チャン・マンウォルと目があったヨヌも理解できない感情に包まれる姿を見せた。

チ・ヒョンジュン(P.O)とキム・ユナ(カン・ミナ)は自分たちが発見した連続殺人事件の犯人を疑った。殺人犯はク・チャンソンと縁があるソル・ジウォン(イ・ダウィツ)。ソル・ジウォンは殺人の証拠を消していたときに、自分を追いかけてきたトラックがク・チャンソンと関連があることを知った。

チャン・マンウォルとク・チャンソンはホテルに戻った。木の前に立ったチャン・マンウォルは「私はあなたを利用する。あの女も、ヨヌも私の前に連れて来た。なら、あいつも連れて来るだろう。決して無事ではいられないだろう」とコ・チョンミョン(イ・ドヒョン)に言及した。2人は抱擁して木の花は満開になった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-08-12 06:01:08