キム・ウビン、シン・ミナのドラマ撮影現場にフードトラックの差し入れ


俳優キム・ウビンが恋人シン・ミナのドラマ撮影現場にフードトラックの差し入れをした。

12日、フードトラック業者の公式インスタグラムには「シン・ミナ俳優様にサポートトラックをプレゼントしたキム・ウビン俳優様、ドラマ補佐官の撮影現場の多くのスタッフの方々と俳優の方々にキム・ウビン俳優さんの真心をいっぱいにこめたサポートトラックが到着した」とキム・ウビンがシン・ミナにフードトラックを送ったことが明らかにされた。

続いて「猛暑警報の中でも直接出てきて写真を撮っていかれました。キム・ウビン俳優さんが直接書いてくださったかわいいプラカードのフレーズに気分が良い様子でした。スタッフの方々がすごく羨ましがっていたのは秘密」とシン・ミナの反応を伝えた。

写真の中の看板には「『補佐官』のすべてのスタッフ、俳優の皆さんを応援します。特にシン・ミナさん、とてもすごく応援します」と書かれている。

ネットユーザーたちは「長寿カップル、長続きしますように」、「キム・ウビンさんの健康が回復して、2人一緒の姿も見たい」、「結婚まで応援したくなるカップル」など2人を応援した。

キム・ウビンとシン・ミナは2015年7月に熱愛を認めた後、現在まで交際を続ける長寿カップルだ。

キム・ウビンは2017年に上咽頭がんの判定を受けて活動を中断した状態だ。治療中にも2人はお互いを支えあう愛を見せ応援されてきた。

一方、シン・ミナは7月に最終回を迎えたJTBC金土ドラマ『補佐官』シーズン1にて比例代表初当選議員であり、党のスポークスマンであるカン・ソンヨン役で出演した。現在『補佐官』シーズン2の撮影中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者 / 写真=業者SNS
  • 入力 2019-08-12 16:32:27