EXOレイ、サムスン電子スマートフォンモデル契約を解除「一つの中国に違反」


EXOの中国人メンバーのレイが、サムスン電子のスマートフォンのブランドモデル契約を解約した。サムスン電子のウェブサイト内の国の表記が「一つの中国」の原則に反するという理由だ。

レイの所属事務所は13日、中国SNSウェイボに公開した声明文で「レイがモデルとして活動するサムスン電子の公式グローバルサイトに国・地域の定義が不明な状況がある」とし、「中国の主権と領土保全をあいまいにする行為で中国同胞の民族感情を厳重に損傷した」と不快感を吐露した。

それとともに「強い遺憾を表して、絶対に容認できない」とし、「中国の主権と領土保全にあいまいな立場と態度を持つグループや組織とは共にできない」とサムスンのスマートフォンのブランド契約を解除したと発表した。

先立ってレイがモデルであるカルバン・クラインは香港を国家として表示したことによりオンラインで非難が殺到して謝罪した。レイはカルバン・クラインとの契約は解約しなかったが、反中国デモが続いている香港で予定されていたコンサートをキャンセルしてサムスンとの契約を破棄した。

最近、中国では台湾や中国の特別行政区である香港とマカオを中国本土とは別の国や都市として表示することに非常に敏感な反応を見せる雰囲気だ。高級ブランドヴェルサーチとジバンシィをはじめコーチ、スワロフスキーなどが香港を独立都市として表示したTシャツなどにより巨大市場である中国の消費者に謝罪した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-08-13 20:56:18