ヒョンビン&ソン・イェジン主演「愛の不時着」台本読み合わせ現場公開


ヒョンビンとソン・イェジンのツーショットが話題だ。tvNの新しい土日ドラマ『愛の不時着』側が台本リーディング現場を公開し、ドラマへの期待を高めた。

今年下半期に放送予定のtvNの新しい土日ドラマ『愛の不時着』(脚本パク・ジウン、演出イ・ジョンヒョ)は、ある日突風によるパラグライダー事故で北朝鮮に不時着した財閥相続女のユン・セリ(ソン・イェジン)と、彼女を隠して守って愛するようになる北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の絶対極秘ラブストーリーだ。

この日、台本リーディング現場には『愛の不時着』をリードする制作陣と俳優たちが集まった。

完成度の高い作品を作るパク・ジウン作家とイ・ジョンヒョ監督をはじめ、ヒョンビン(リ・ジョンヒョク役)、ソン・イェジン(ユン・セリ役)、ソ・ジヘ(ソ・ダン役)、キム・ジョンヒョン(ク・スンジュン役)が参加して楽しさと感動を与えるドラマの誕生を予告した。

本格的にリーディングが始まると俳優たちはキャラクターに没頭して相乗効果を爆発させた。北朝鮮将校のリ・ジョンヒョク役を引き受けたヒョンビンはカリスマがあふれながらも時には可愛い姿を見せて「ツンデレ」の定石を見せた。韓国の財閥相続女ユン・セリに扮したソン・イェジンもラブリーで明るい姿で現場を明るく華やかにした。2人は運命の出会いを予告、下半期を熱くする絶対極秘ラブストーリーの開始を知らせた。

ソ・ジヘは男心を狙い撃ちするビジュアルを備えた北朝鮮セレブのソ・ダンに変身、堂々とした姿を表現した。本心が分からない人物ク・スンジュンになったキム・ジョンヒョンは、謎めいた人物そのものに変身、立体感のあるキャラクターを描いた。

北朝鮮軍として活躍する俳優の組み合わせも注目を集める。オ・マンソク(チョ・チョルガン)とキム・ヨンミン(チョン・マンボク)は劇に緊張感を吹き込んだ。ここにムードメーカーの役割を果たしたヤン・ギョンウォン(ピョ・チス)、南側の事情に明るいユ・スビン(キム・ジュモク)、素朴な末っ子北朝鮮軍を引き受けたタン・ジュンサン(クム・ウンドン)までが加わって主演カップルとの呼吸を誇った。

北朝鮮のおばさん軍団として出演するキム・ジョンナン(マ・ヨンエ)、キム・ソニョン(ナ・ウォルスク)、チャン・ソヨン(ヒョン・ミョンスン)、チャ・チョンファ(ヤン・オククム)はコミカルなトーンで現場を笑いの渦に巻き込むなど、それぞれ独自の存在感を誇ったりもした。

また、ナム・ギョンウプ(ユン会長役)は、ユン・セリ(ソン・イェジン)の父として落ち着いた財閥会長の姿を、チャン・ヘジン(ソ・ダンの母親)は北朝鮮の上位1%の贅沢な奥様のキャラクターを演じきった。ユン・セリの兄と弟としてそれぞれ登場するパク・ヒョンス(ユン・セヒョン)とチェ・デフン(ユン・セジュン)と義理の姉として登場するユン・ジミン(コ・サンア)もしっかりとした演技でドラマの没入度をさらに高めた。

この日の台本リーディング現場は俳優たちの熱演により生き生きと描かれる様々なシーンで笑いの花が咲いて和気あいあいとした雰囲気の中で進められた。ここに2人の主演俳優のぴったりの呼吸までが加わってドラマの完成が期待されている。

『愛の不時着』は韓国で下半期放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-08-15 08:14:17