「世界で一番可愛い私の娘」ホン・ジョンヒョン、キム・ソヨンに愛を誓う


ホン・ジョンヒョンがキム・ソヨンに永遠の愛を誓った。

17日午後に韓国で放送された週末ドラマKBS 2TV『世界で一番可愛い私の娘』ではハン・テジュ(ホン・ジョンヒョン)がカン・ミリ(キム・ソヨン)に許しを請う場面が描かれた。

チョン・インスク(チェ・ミョンギル)の様態を見守っていたカン・ミリにハン・テジュは「しばらく過ごせる場所を見つけます」と話した。カン・ミリは「会長もご存じなのでしょう?」と話した。

これにハン・テジュは「自分のことだけを考えて。どうして話さなかったのですか?妊娠したこと。本当に僕と別れるつもりだったのですか」と尋ねた。

ハン・テジュは「それでも僕に話すべきだった」と話すと、「ごめんなさい。これ以上は責めないことにしたのに」と言及した。

続いて「僕はあなたと別れようとしたことはない。ただ、あなたの苦痛、お義母さんんの苦しみを理解するのに時間が必要だっただけです。僕を許してほしい。子供のような態度を見せたことを許してほしい」と付け加えた。これにカン・ミリは「許しを請わなくてはいけないのは私です。テジュさんは騙されたのだから」と話した。するとハン・テジュは「いいえ。今では分かります。あなたが僕を守ろうとしたということを。だから僕を許してほしい。愛してる」とカン・ミリに永遠の愛を誓った。

一方『世界で一番可愛い私の娘』は戦争のような一日の中で愛憎の関係になってしまった母娘の物語を通して、この時代を生きているすべての母親と娘たちに慰めを伝えるドラマだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソク・フンチョル客員記者
  • 入力 2019-08-17 20:29:35