[全文] Woollimエンタ「INFINITEエルと専属契約終了、今後を心から応援」


グループINFINITEのメンバー兼俳優のエル(本名キム・ミョンス)と所属事務所Woollimエンターテイメントとの専属契約が終了した。

Woollimエンターテイメントは19日、公式報道資料を通じて「これまでの9年間一緒だったINFINITEのメンバーエル(キム・ミョンス)が2019年8月18日(契約満了時点)を最後に当社との専属契約が終了したことをお知らせする」と専属契約終了のニュースを伝えた。

Woollimは「最近、専属契約満了を控えてアーティストのエル(キム・ミョンス)と長く深い話を交わし、慎重な話し合いの末に再契約は進行しないことにした」とし「エル(キム・ミョンス)は2010年にグループINFINITEのメンバーとして様々な分野で誰よりも最善を尽くして活動してきた。2010年から現在まで9年という長い時間のあいだ当社と一緒だったエル(キム・ミョンス)に心から感謝を伝える。今後もエル(キム・ミョンス)に変わらない愛をお送りいただき、今後を心から応援する」と発表した。

また「INFINITEの解散はメンバーたちのグループ活動への意志が固いため全く考慮しておらず、INFINITEの今後の活動の方向は軍服務中のメンバーがいるため、後に十分な協議を経て進行したい」とINFINITE解散を否定した。

これに先立ちエルは19日、自身のインスタグラムにWoollimエンターテイメントとの契約終了のニュースを知らせる長文のコメントを掲載した。エルは「先週を最後にWoollimとの契約が終了した。たくさん悩んだ末に難しい決定をすることになった。長く悩んだ末、僕は一人立ちをしていくことに決めた」とし「僕の人生の中で新たな挑戦が必要だと考えた」と明らかにした。

エルは「INFINITEとしてデビューし、INSPIRITと一緒に過ごした時間はすべての瞬間が幸せな時間だった」とし「すべての時間を共にした僕らINFINITEのメンバーたち。メンバーがいたからすべての時間が幸せだったし、いつも僕らは一緒だという約束とお礼をこの文を介してもう一度伝えたい」とINFINITEのメンバーたちに対する愛情を表わした。

また、「たとえ以前とは少し異なる形や方法で一緒にすることになっても、お互いを応援して共にするという信頼だけは変わらない」とし「今後もINFINITEのメンバーたちと一緒だし、僕が必要なところがあればいつでもメンバーたちと一緒になれるよう最善を尽くす」と付け加えた。

最後にエルは「これまで僕を信じて、大きな愛をくださったINSPIRITの皆さんに心から感謝する。最善を尽くして努力してすぐに良い姿をお見せする」と明らかにした。

エル(キム・ミョンス)は2010年、グループINFINITEとしてデビューして大きな愛を受けた。

歌手だけでなく俳優としても活発な活動を行っている。先月終了したKBS2ドラマ『ただ、一つだけの愛』に出演した。

一方、ホヤ(イ・ホウォン)に続いてエルが契約満了を知らせながら今後のINFINITEの動きに関心が集める。ソンギュ、ソンヨル、ドンウ、ソンジョンは軍服務中だ。

以下はWoollimエンターテイメント公式立場全文

こんにちは。Woollimエンターテイメントです。

まず、グループINFINITEを大切にして愛してくださるファンの方々に心から感謝いたします。

過去9年間一緒だったINFINITEのメンバーエル(キム・ミョンス)が2019年8月18日(契約満了時点)を最後に当社との専属契約が終了したことをお知らせいたします。

最近、専属契約満了を控えてアーティストのエル(キム・ミョンス)と長く深い話を交わし、慎重な話し合いの末に再契約は進行しないことにしました。

エル(キム・ミョンス)は2010年にグループINFINITEのメンバーとして様々な分野で誰よりも最善を尽くして活動してきました。

2010年からこれまで9年という長い時間、当社と一緒だったエル(キム・ミョンス)に心から感謝を申し上げます。

今後もエル(キム・ミョンス)に変わらない愛情を送ってくださり、将来を心から応援します。

また、INFINITEの解散はメンバーたちのグループ活動への意志が固く全く考慮しておらず、INFINITEの今後の活動の方向は軍服務中のメンバーがいることから、後に十分な協議を経て進行しようと思います。

ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-08-19 16:01:48