パク・ボゴム、UVと共にロックコラボステージを披露 呼吸はぴったり


俳優パク・ボゴムをロック歌手へと変身させたUV(ユ・セユンとミュージ)との特別なコラボ舞台の映像が公開された。

去る9日から11日まで松島月光祭り公園で開かれた仁川ペンタポートロックフェスティバルにパク・ボゴムが登場した。ロックフェスティバルは初めてだというパク・ボゴムだが、UVから特別なオファーを受けた。フェスティバルの舞台には何度も立ってきたが、ペンタポートは初めてだったため、一味変わった舞台にしてみたかったもの。それが他でもないパク・ボゴムとのコラボだった。

その場で行われた提案にも躊躇せずに「良いですね!」と呼応したパク・ボゴム。しかし舞台に立つまでの時間は残り少ない。UVの車の中で猛練習に突入した。

彼らが選択した曲はまさにShin Jung Hyun & Yup Junsの曲「美人」。一緒に音楽を聴いて瞬間的な集中力で呼吸を合わせた。

いよいよ暗くなり、ステージ前方に集まった観客たちの前に登場したパク・ボゴムとUVはロックフェスティバルの熱気をさらに熱くした。舞台を駆け回るUVに呼応して歌を合わせたパク・ボゴムは初めてのコラボという事実が信じられないほどぴったりの呼吸を披露した。

一度も経験したことのない見知らぬ空間で出会う爽快ときめき、日常を離れて楽しむ特別な時間をプレゼントするために2019年にコカ・コーラが進行している夏のキャンペーン「コークサマートリップ」の一環として、夏のロックフェスティバルまで魅了したパク・ボゴム。特別なロックコラボ舞台に続き、様々なエピソードがおさめられた映像も準じに公開される予定とされ、期待を集めている。

一方、パク・ボゴムは下半期に映画『ソボク』で劇場の観客と会う。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=MOGコミュニケーションズ
  • 入力 2019-08-21 09:05:34