アン・ジェヒョンの広告中断「愛妻家のイメージと合わず」


ク・ヘソンとの離婚騒動によりアン・ジェヒョンの居場所がなくなりつつある。これまでの「愛妻家」のイメージに大きな打撃を受け、広告さえ中断される危機だ。

化粧品ブランドMERBLISSは22日付で「離婚騒動」真っ最中のアン・ジェヒョンの広告をすべて停止することにした。MERBLISSは22日、同社の公式SNSに「現在、多くの問題が提起されているアン・ジェヒョンさんとク・ヘソンさんの破局騒動と関連してMERBLISSが追求する方向とはあまりにも違うと判断され、この時刻からアン・ジェヒョンさんと関連するすべての広告とコンテンツを停止し、既存に作成され維持された広告とコンテンツは順次削除を行う予定」と発表した。

MERBLISSはまた「MERBLISSはウェディングコンセプトで、愛と幸福を追求するブランド」とし、「2年前にMERBLISSがアン・ジェヒョンさんと最初の契約をした当時、新婚だったアン・ジェヒョンさんの愛妻家のイメージが私達のブランドが追求する方向と適していると判断して契約を進めたもので、契約終了後も再契約を介して2年間の契約を続けてきた状況」と説明した。

アン・ジェヒョンはク・ヘソンと結婚後、2018年からMERBLISSのモデルとして活動してきた。

MERBLISSは「現在、アン・ジェヒョンさんの破局騒動に対するSNS暴露合戦のイシューによりMERBLISSもまた戸惑いを隠せない」とし「私たちのブランドを信じて利用してくださったお客様に心から謝罪する。お客様の寛容な了解をお願いしたい」と付け加えた。

アン・ジェヒョンとク・ヘソンは結婚から3年にして破局の危機を迎えた中で、それぞれのインスタグラムを介して暴露戦を繰り広げている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-08-23 09:29:49