FTISLAND、9月9日に新曲公開 イ・ホンギ入隊前最後のアルバム


バンドFTISLANDが別れの歌でカムバックする。

FTISLANDは来る9月9日、7枚目のミニアルバム『ZAPPING』を発表する。今回のアルバムはFTISLANDが2018年に発表した『WHAT IF』以来、約1年ぶりに発表する新しいアルバムで、軍入隊を控えているイ・ホンギの入隊前最後のアルバムでもある。

アルバム名『ZAPPING』はチャンネルを回す行為を意味する。

退屈そうにテレビのチャンネルを回すような関係においても、すべてを無視して辞めてしまいたいと思う気持ちと、それにもかかわらず良かった時間を振り返り少しずつ前に進もうとするFTISLANDの考えがアルバム全体に暗黙的に含まれている。

タイトル曲「Quit」は別れを控えた苦しい感情がよくあらわれるロックナンバーだ。リードボーカルのイ・ホンギのクールなシャウトが後半部に行くほど劇的に駆けのぼり、曲の雰囲気と調和して感動を加える。

FTISLANDは新しいアルバムの発売を迎えて2日、FTISLANDの公式SNSを介して団体ジャケット写真を初公開した。

公開された画像は、『ZAPPING』というアルバムのテーマに合わせてFTISLANDの相反する二つの魅力を込めた。チャンネルを回していて止まったテレビの画面の中のFTISLANDを表現した「Color of FTISLAND」バージョンは、鮮明でビビッドな色味でさわやかな雰囲気を醸し出す。一方、テレビの電波が受信されないホワイトノイズ画面をモチーフにした「No Signal」バージョンでは無彩色の空間で外部と断絶されたように静的な姿のFTISLANDを感じることができる。

一方、FTISLANDは新しいアルバム『ZAPPING』の音源とタイトル曲「Quit」のミュージックビデオは9月9日午後6時、主要音源サイトを通じて公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-09-02 08:08:58