チョン・ヘイン&キム・ゴウン、主演映画100万人突破に直筆メッセージ


映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』の主役キム・ゴウンとチョン・ヘインが観客動員数100万人突破を記念して、直筆のメッセージを公開した。

『ユ・ヨルの音楽アルバム』は公開から11日目の7日、100万人の観客を突破した。なんと1年ぶりに100万人突破に成功した韓国ロマンス映画のうれしいニュースが低迷していた劇場街に活力を吹き入れている。

写真のなかには映画の中で完璧な呼吸と熱演を見せてくれた主人公キム・ゴウン(ミス)とチョン・ヘイン(ヒョヌ)に加えて、一緒に舞台挨拶中のチョン・ジウ監督、イム・グクヒ、キム・ビョンマンまでが一緒に笑顔を見せている。

キム・ゴウンは「皆さんの関心と愛のおかげで、映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』が観客動員数100万人を突破しました。とても感謝して愛しています。コン・ミス」とメッセージを書いた。チョン・ヘインも「観客の皆さんのおかげで100万人の観客を突破しました。心から感謝します」と伝えた。

映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』は、ラジオから流れてきた歌のように偶然に出会ったミス(キム・ゴウン)とヒョヌ(チョン・ヘイン)が長いあいだすれ違いと出会いを繰り返し、お互いの周波数を合わせていく過程を描く。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-09-07 18:10:52