UFC選手キム・ドンヒョンの妻ソン・ハユルが第1子男児を出産


UFC選手でありタレントのキム・ドンヒョンの妻ソン・ハユルが今日(8日)男児を出産した。

キム・ドンヒョンの所属事務所BONBOOENTは8日、「キム・ドンヒョン選手が8日、父親になった。午後12時36分、ソウル江南の某所で3.66キロの健康な男児を胸に抱いた」と明らかにした。母子ともに健康な状態だ。

キム・ドンヒョンは「苦労した妻にとても感謝し、さらに責任を持って心強い父親になるように最善を尽くしたい。多くの方々のお祝いに感謝する」と明らかにした。

所属事務所側は「キム・ドンヒョン選手が新しい生命と一緒に、これからも幸せな家庭を築いていくことができるように祝福してほしい」と呼びかけた。

一方、キム・ドンヒョンは6歳年下のソン・ハユルと2018年9月29日、11年以上の熱愛の末に結婚した。キム・ドンヒョンは数々のバラエティ番組で活躍している。ソン・ハユルはヨガインストラクターで、モデルなどの仕事をしていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-09-08 15:14:50