チョン・ムンソン、パク・ボゴムやソン・ジュンギ所属のBLOSSOMエンタと専属契約


ドラマ『賢い監房生活』、『ヘチ』、ミュージカル『ヘドウィグ』などの作品で印象深い演技を披露した俳優チョン・ムンソンがBLOSSOMエンターテイメントと契約した。

彼は2012年のドラマ『ファントム』を皮切りに『賢い監房生活』で弟の濡れ衣を晴らすために苦労する兄ユ・ジョンミン役を演じて視聴者の注目を集めた。

続いて『ライフ』では大企業の会長チョ・ナムヒョン役で圧倒的なカリスマを披露して好評を博したのはもちろんのこと、『ヘチ』を通じて時代劇にまで演技のスペクトルを拡大させた。

2007年にミュージカル『地下鉄1号線』でデビュー、『パルレ』、『悪い磁石』、『女神様が見ている』、『メイビー、ハッピーエンド』など多数の演劇とミュージカル作品に出演した彼は、特に『ヘドウィグ』を通じて「ムンドウィック」と呼ばれ、多くの愛を受けた。

チョン・ムンソンは最近、ミュージカル『死の賛美』と『ヘドウィグ』を通じて観客と会っており、舞台の上でのまた違ったカリスマで連日観客たちの好評を博しているという裏話だ。

このように多様な作品を通じてジャンルに限定されない演技変身を披露し、硬い演技力を誇っている彼のBLOSSOMエンターテイメントとの歩みに多くの関心と期待が集まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-09-10 08:59:28