クァク・ジョンウン&ダニエル・チューダーが破局「アプリ事業は今後も一緒に」


タレントであり作家のクァク・ジョンウン(41)と記者出身のコラムニスト、ダニエル・チューダー(37)が破局を迎えた。

クァク・ジョンウンの所属事務所の関係者は10日、毎日経済スタートゥデイに「クァク・ジョンウンとダニエル・チューダーが最近、別れた」と明らかにした。

続いて「2人はお互いを応援して支持する良い友人となることにした。瞑想アプリ事業もそのまま一緒に進行する」と説明した。

クァク・ジョンウンは6月、MBC every1のバラエティ番組『ビデオスター』で年下の外国人の恋人がいるという事実を告白して注目を集めた。

以降、クァク・ジョンウンの恋人がダニエル・チューダーという事実が知られ、話題を集めた。

一方、クァク・ジョンウンはファッションマガジンの恋愛コラムニストとして人気を得た。現在はKBS joy『恋愛のおせっかい2』に出演中だ。

ダニエル・チューダーは『エコノミスト』韓国特派員出身で、現在はコラムニストとして活動している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-09-10 08:37:37