Microdotの両親、詐欺容疑で懲役5年と3年求刑


知人からお金を借りた後、海外に逃げて詐欺の疑いで起訴された歌手Microdot(本名シン・ジェホ)の父親と母親に検察がそれぞれ懲役5年と3年を求刑した。

清州地方裁判所堤川支院刑事単独審理で10日に開かれた結審公判で、検察はMicrodotの父(拘束起訴)に懲役5年を、母(在宅起訴)に懲役3年をそれぞれ求刑した。

検察は「シン夫婦が20年以上前、忠清北道堤川で被害者14人から4億ウォンを借りた後、返済せずに海外に逃げた疑いが認められる」と求刑の理由を明らかにした。

Microdotの両親は20年以上前の1990~1998年、堤川で乳牛農場を運営しながら親戚や知人など14人から4億ウォンを借りた後、これを返済せず、1998年5月にニュージーランドに逃げた疑いを受けている。警察はMicrodotの両親の詐欺被害額を3億2000万ウォンと推算したが、検察の補強捜査の過程で4億ウォンに増えた。Microdotの両親の詐欺事件は芸能人の家族の債務を暴露するムーブメントの出発点になった。

Microdotの両親の宣告公判は10月1日に行われる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-09-11 11:08:56