チョ・ジョンソク&少女時代ユナ、「EXIT」観客900万人公約でダンス


俳優チョ・ジョンソクととユナ(少女時代)が映画『EXIT』観客動員数900万人突破を記念して、ダンスの公約を履行した。

11日、チョ・ジョンソクの所属事務所JAMエンターテイメントの公式SNSと少女時代の公式SNSには、映画『EXIT』900万人突破公約としてチョ・ジョンソクとユナが踊った「スーパーヒーロー」フルコーラスのダンス映像が公開された。

公開された映像の中のチョ・ジョンソクは『EXIT』のOST挿入曲であるイ・スンファンの歌「スーパーヒーロー」に合わせてユナと一緒にダンスを踊って幻想的なダンスの呼吸を見せた。

それだけでなく、チョ・ジョンソクは待望の「タタタタータータタタタ」の部分で待っていたかのようにアイドルに劣らない激しいシェイクダンスと華麗な骨盤ダンスで視線をひきつけて「ダンシングマシン」らしい真価をしかと見せ付けた。

ユナは「スーパーヒーロー」に合わせてフルでダンスを踊るという公約を履行するために振付師を探し、既存のタタタダンスに創作振り付けとセクシーダンスを加えて完璧なダンス映像1本を公開した。

公開された映像の中でユナは流麗なダンスのラインで視線を集中させ、歌詞に合う愛らしい表情演技はもちろん、明るい笑顔で映画『EXIT』を愛してくれた900万人の観客たちに感謝の気持ちを伝えた。

チョ・ジョンソクとユナは、カメラに向かって近づいてきて「私たちの『EXIT』をたくさん愛してくださってありがとうございます。私たちは900万人公約として「スーパーヒーロー」フルダンスをこのように踊ることになりました。ありがとうございます!いつも幸せで健康でいてください!」と観客に感謝を伝えた。

続いてチョ・ジョンソクは感謝を伝えた後、転倒するふりをする演技を披露し、最後まで愉快な姿を見せた。

映画『EXIT』は公開3日目にして100万人の観客を越え、6日で300万、11日で500万人の観客を記録した後、4日に900万人の観客を突破して今年の夏最高のヒット作になった。

一方、チョ・ジョンソクは次期作としてシン・ウォンホPDの新しい作品『賢い医師生活』に参加するニュースを知らせ、チョ・ジョンソクが見せる演技に対する期待感を高めている。

ユナは映画『EXIT』を介してコミカルな演技から災害脱出シーンを実感させる高難度のアクションまでを完璧に消化し、俳優としての真価を証明した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・リム インターン記者 / 写真=JAMエンターテイメント、SMエンターテイメント
  • 入力 2019-09-11 14:28:56