元iKONのB.I、来週にも取り調べのため警察に出頭


警察がグループiKONの元メンバーB.I(23 / キム・ハンビン)の「麻薬疑惑」について本格的な捜査に突入する。

京畿南部地方警察庁は来週中にB.Iを呼び出して取り調べを行う方針だと14日に明らかにした。警察はB.Iに2016年、知人Aさんに大麻を手に入れてほしいと要求してこれを実際に吸引したのかを取り調べる予定だ。

警察はB.Iの捜査に先立ちAさんを呼び出して公益申告内容を調査する計画だ。2016年8月、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで逮捕されたAさんは警察の取り調べの過程でB.Iに麻薬のLSDを交付したという事実を陳述したが、3次被疑者尋問でこの陳述を否定した。

去る6月、Aさんは公益申告を介してB.Iの麻薬関連の供述を覆した理由がヤン・ヒョンソク前YGエンターテイメント代表プロデューサーに脅迫と懐柔をされたからだと主張して物議をかもした。

一方、警察はB.Iの大麻の購入・吸引疑惑を最初に取り調べをした後、ヤン・ヒョンソク前YGエンターテイメント代表プロデューサーの捜査介入疑惑についても捜査する方針だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-09-14 15:29:18