ヒョンビンとソン・イェジン主演「愛の不時着」がモンゴルロケをスタート


ヒョンビンとソン・イェジンがtvNの新しい土日ドラマ『愛の不時着』(仮題)の撮影のためにモンゴルに出国した。

ヒョンビンとソン・イェジンをはじめとする『愛の不時着』チームは16日午後、仁川国際空港を通じて、モンゴルのウランバートルに出国した。

『愛の不時着』チームは8月末、スイスで撮影を終えた後、モンゴルロケをスタートさせた。

『愛の不時着』はパラグライダー事故により北朝鮮に不時着した財閥相続女のユン・セリ(ソン・イェジン)、ユン・セリを隠して守りながら愛するようになる北朝鮮将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の極秘ロマンスを描く作品で、ヒョンビンとソン・イェジンが映画『ザ・ネゴシエーション』に続いて呼吸を合わせることで話題を集めている。

KBS2『棚ぼたのあなた』、SBS『星から来たあなた』、『青い海の伝説』などをヒットさせたパク・ジウン作家が執筆を、tvN『グッドワイフ~彼女の決断~』、『ロマンスは別冊付録』、OCN『ライフ・オン・マーズ』などを演出したイ・ジョンヒョPDがメガホンを取る。

『愛の不時着』は韓国で11月に初放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-09-17 09:14:07