イ・ミンホ&キム・ゴウン主演「ザ・キング」 きょう台本読み合わせ


イ・ミンホとキム・ゴウン主演の『ザ・キング』が全体台本リーディングを始める。

SBSの新ドラマ『ザ・キング』の関係者は17日、毎日経済スタートゥデイに「今日、シナリオリーディングが行われる」と明らかにした。

台本リーディングにはペク・サンフン監督、キム・ウンスク作家、イ・ミンホ、キム・ゴウン、ウ・ドファン、イ・ジョンジン、キム・ギョンナム、チョン・ウンチェなどが参加する予定だ。

『ザ・キング』はパラレルワールドを背景に悪魔のささやきに対抗して次元の門を閉じようとする理系の帝国皇帝イ・ゴン、誰かの暮らし・人・愛を守ろうとする文系の大韓民国刑事チョン・テウルが二つの世界を行き来する共助を通じて繰り広げる、時にはときめいて、時には切ないファンタジーロマンスドラマだ。

イ・ミンホとキム・ゴウンがそれぞれ帝国皇帝イ・ゴンと大韓民国刑事チョン・テウル役を演じて作品を導く。

一方、『ザ・キング』は下半期に撮影を開始して2020年に韓国で放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-09-17 11:45:31