VIINIが告白「BTSジン、成功しても変わらずに割り勘」


歌手VIINI(クォン・ヒョンビン)が防弾少年団ジンとの親交を自慢した。

去る18日に韓国で放送されたMnetのバラエティ番組『TMI NEWS』では「生まれながらにして別格の金持ちアイドル」と「厳しい環境でこれ見よがしに成功したアイドル」をテーマに14人のアイドルの名簿が公開された。

防弾少年団のSUGAは「厳しい環境でこれ見よがしに成功したアイドル」のリストの中で4位になった。SUGAは練習生時代、貧しい暮らしのせいで中華料理の配達のアルバイトをし、アルバイト中に肩が脱臼する事故にまで遭ったと伝えられた。

SUGAは肩に無理がかかる行動は禁止するように診断を受けて、歌手になることに限界を感じて練習生生活を放棄することを決心した。これにパン・シヒョク代表はSUGAに「待っててあげるから、もう一度トライしてみよう」とSUGAの学費を全額支援するなど、彼の練習生生活を支援したと知られ、スタジオを感動させた。

SUGAとパン・シヒョク代表の暖かいエピソードで温かさに抱かれた中で、VIINIは突然「僕は防弾少年団のジン兄さんと親しい。(ジンは)苦労して今の位置にまできて金銭的に余裕が生じたはずだ。それでも会うと割り勘をする」と暴露した。

MCのチョン・ヒョンムが「ジンの人間的な魅力だ。お金がないから奢らないのではない。面白いではないか。割り勘して後で奢ったりするだろう」と言うと、VIINIは「昨年の夏にジン兄さん、BAPのヨンジェ兄さんとアンコウ料理を食べたことがある。じゃんけんで賭けをした」とし「僕が一番年下なのに、どうしてこれほどの大金(をかけて)ゲームをしているんだと思った」とかわいらしく悔しさを吐露した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・リム インターン記者 / 写真=Mnet放送画面キャプチャ
  • 入力 2019-09-19 11:17:24